ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

イミュニティ評価システム

 
イミュニティ評価システム
担当部所生産技術部 電子・情報グループ
メーカ名(株)テクノサイエンスジャパン
メーカ商品名/型式イミュニティ評価システム/J-NP-HKG型
性能・仕様シールドルーム 遮蔽性能:150kHz~1GHz 80dB 電源:交流単相、3相12kVA(直流出力可能)
用途電気・電子機器が雷や静電気などの電気的なノイズにより故障したり誤動作したりする場合があります。安心安全な機器は、こうした電気的なノイズに対し、ある一定レベル以上の耐性が必要です。本システムは、製品の検査段階などにおいて対象の機器に規格にそった雷や静電気を模擬した電気的なノイズを与え、その耐性を備えているかを評価します。こうした評価を行った結果により機器の改良を行うことで、電気的なノイズに強い安心安全な電気・電子製品が開発できます。
対象試料電気・電子機器一般、車載機器
設置年月2012年4月
利用料金1時間につき 4,200円
機器利用研修費初回に機器利用研修費 2,000円
試験内容(一般機器)
試験項目 規格 性能ほか
静電気放電 IEC61000-4-2 最大放電電圧:30kV
ファーストトランジェントバースト IEC61000-4-4 最大印加電圧:4.4kV
クランプによる信号線での印加可能
雷サージ IEC61000-4-5 最大印加電圧:7kV
10/700μs(テレコム仕様)可能
電源周波数磁界 IEC61000-4-8 最大印加電流強度100A/m
コイル大きさ:1m×1m
パルス性磁界 IEC61000-4-9 最大印加電流強度1000A/m
コイル大きさ:1m×1m
電圧ディップ・瞬断・変動 IEC61000-4-11 単相交流は4-11準拠
三相交流は参考試験
電源高調波電流 IEC61000-3-2,JISC 61000-3-2  
電圧変動・フリッカ IEC61000-3-3  

試験内容(車載機器)
試験項目 規格 性能ほか
静電気放電 ISO10605 最大放電電圧:30kV
放電コンデンサ:150pF ,330pF、放電抵抗:330Ω,2000Ω
過渡サージ試験 ISO7637-2 テストパルス:パルス1,2A/2B,3A/3B,4,5A/5B
過渡伝導エミッション ISO7637-2  
過渡サージ試験 ISO7637-3 容量性結合クランプ試験、誘導性結合クランプ試験可能


活用・事例紹介


設置場所