ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

交流インピーダンス測定装置

 
交流インピーダンス測定装置
担当部所生産技術部 金属加工グループ
メーカ名Bio Logic社
メーカ商品名/型式マルチチャンネルポテンショスタット/ガルバノスタット:VSP3
性能・仕様交流インピーダンス測定(10μHz~1MHz)、分極測定(±10V、±5A)、2チャンネル同時測定
用途交流インピーダンス測定装置は、電気化学測定法を用いて、めっき皮膜、金属材料などの耐食性、めっき浴中の添加剤の作用などを調べることが可能です。本装置は、耐食性めっき皮膜およびめっき浴の添加剤の開発、金属材料の耐食性評価などに役立ちます。
対象試料めっき皮膜、金属材料
設置年月2012年4月1日から供用開始
利用料金1時間につき 850円
機器利用研修費初回に機器利用研修費 2,000円