ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

蛍光分光光度計

keirin
蛍光分光光度計
担当部所材料・分析技術部 無機材料グループ
メーカ名(株)日立ハイテクノロジーズ
メーカ商品名/型式分光蛍光光度計F-7000
性能・仕様波長測定範囲:200~900nm、S/N:800(RMS換算)、波長走査速度:最大60,000nm/min
用途蛍光、リン光スペクトル測定、リン光寿命測定、三次元測定、定量分析、粉末試料の量子収率測定
対象試料固体、粉末、薄膜、液体試料など
設置年月2011年12月
利用料金1時間につき950円
機器利用研修費初回に機器利用研修費3,000円
活用・事例紹介
物質に光を照射すると、光を吸収したのち、そのエネルギーを光として放出することがあります。これを蛍光もしくはリン光と呼び、蛍光分光光度計は、この光のスペクトルと強度を測定することにより、物質の性質と濃度を調べる装置です。
この蛍光を測定する方法は、吸収を測定する方法と比較して数十~数千倍高感度であり、高い選択性を持つという特徴があるため、有機ELやLEDなどの工業材料分野をはじめ、環境分野、医療・化学分野、食品・バイオ分野など、様々な分野において活用できます。

設置場所
開放研究棟2階24号室
新研究棟完成後は、地下1階光機能材料実験室に設置予定