ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

はんだ付け性試験機

 
はんだ付け性試験機
担当部所生産技術部 金属加工グループ
メーカ名株式会社レスカ
メーカ商品名/型式ソルダーチェッカ:SAT-5200
性能・仕様はんだ槽平衡法(浸漬時間1s~999min、浸漬深さ0.01mm~20mm、浸漬速度0.1mm/s~30mm/s)、はんだ小球平衡法(φ2mm)
用途はんだ付け性試験機は、はんだ槽平衡法を用いて、めっき皮膜、金属材料、電子部品などの鉛フリ-はんだに対する濡れ性を調べることが可能です。本装置は、はんだ付け性に優れためっき皮膜、電子部品、金属材料の開発に役立ちます。
対象試料めっき皮膜、金属材料、電気・電子部品
設置年月2012年4月1日から供用開始
利用料金1時間につき 750円
機器利用研修費初回に機器利用研修費2,000円が必要