ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

光機能素子作製・評価装置

 
光機能素子作製・評価装置
担当部所生産技術部 電子・情報グループ
メーカ名(光源)コヒーレント/ CrystaLaser (UV露光器) HOYA CANDIO OPTRONICS(株) (光パワーメータ)オフィール社 (高速度カメラ)ナックイメージテクノロジー
メーカ商品名/型式(光源)Verdi-V2/ SapphireSF488-100/ DL-638-070-S/ DL830-100-S (UV露光器) EXECURE4000  (光パワーメータ) PD300-3W  (高速度カメラ) MemreCam GX-1 Plus
性能・仕様(光源)Verdi-V2(出力2W 波長532nmシングルモード)/ SapphireSF488-100(出力100 mW 波長488nmシングルモード)/DL-638-070-S(波長638nmシングルモード, アイソレータ付き)/DL830-100-S(波長830nmシングルモード, アイソレータ付き) (光パワーメータ)計測対象波長 350-1100nm (高速度カメラ) 131万画素CMOSセンサ、カラー ISO 5,000/白黒 ISO 20,000、録画時間1.3秒(2000fps、1280×1024画素、10ビット撮影時)
用途光の回折・干渉を利用してホログラフィック光学素子の作製とその性能評価
対象試料フォトポリマー等ホログラム材料
設置年月平成24年10月
利用料金1時間につき、光パワーメーター500円、デジタル高速度カメラ750円
機器利用研修費