ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

ガスバリア性測定装置

15187ObC_00_16_i.jpg15187ObC_01_16_i.jpg15187ObC_02_16_i.jpg
◆この設備は平成26年度補正「地域オープンイノベーション促進事業」による支援を受けて導入しました。
フィルム、包装容器、封止剤の、酸素ガス、水蒸気ガスバリア性を等圧法で測定します。試料の使用環境に合わせて測定時の温度(~40℃)、湿度(ドライ、加湿)を設定できます。
ガスバリア性測定装置
担当部所材料・分析技術部 化学材料グループ
メーカ名システック・イリノイ社(米国)
メーカ商品名/型式Model7002/8001
性能・仕様(1)等圧法、(2)酸素透過率:0.01~200cc/m2/day、(3)水蒸気:0.002~5g/m2/day
用途酸素ガス透過率,水蒸気透過率の測定
対象試料フィルム(最低100×100mm、100μ以下)、シート、容器、封止剤
設置年月平成28年1月
利用料金時間当たり2,900円
機器利用研修費初回一人当たり4,000円