ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

金属積層型三次元造形装置

 
金属積層型三次元造形装置
担当部所生産技術部 機械システムグループ
メーカ名3D systems社
メーカ商品名/型式ProX DMP 200
性能・仕様レーザ出力:300W/ファイバーレーザ 積層ピッチ:可変、最小10μm、最大50μm 造形エリア:140×140×100㎜ 対象材料:マルエージング鋼、AlSi12、SUS17-4PH、その他
用途金属粉末にレーザを照射させて一層ずつ溶融して、複雑な3次元形状部品を 積層造形する金属3Dプリンタです。 製品の試作、金型、ラティス構造体などの複雑形状の造形に対応します。
対象試料当センターで保有する金属粉末材料 ・マルエージング鋼 ・AlSi12 ・SUS17-4PH その他、材料については要相談。
設置年月2017年12月
利用料金(窒素ガス使用粉末) 当センターの保有粉末:マルエージング鋼9,400円 その他の粉末:7,900円 (Arガス使用粉末) 当センターの保有粉末:アルミニウム合金10,700円 その他の粉末:8,300円
機器利用研修費初回利用時、機器利用研修費として別途5,000円が必要。