ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

金属造形用エックス線残留応力測定装置

 
金属造形用エックス線残留応力測定装置
担当部所生産技術部 機械システムグループ
メーカ名パルステック工業株式会社
メーカ商品名/型式μ-X360s
性能・仕様コリメータ径:Φ1.0㎜(照射面は約Φ2.0㎜) X線管球:Cr管球とCo管球 計測方法:単一入射法(cosα法) 測定項目:残留応力、半価幅、残留オーステナイト 測定対象物:鉄、アルミ、ニッケル、チタン、セラミックス他 計測時間:約60秒
用途軟X線を使用して金属やセラミックスなどに内在する残留応力を 非破壊で測定する装置です。従来装置よりも短時間で計測が可能なため、 金属3Dプリンタによる造形品などの残留応力の評価に最適です。
対象試料
設置年月
利用料金1,800円/時間
機器利用研修費初回利用時、機器利用研修費として別途5,000円が必要。