ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

ガスクロマトグラフ質量分析装置 (5977B)

競輪&オートレースの補助事業
競輪オフィシャルサイト
本装置は公設工業試験研究所等における機械設備拡充事業等補助事業の補助を受けて設置しました。
ガスクロマトグラフ質量分析装置 (5977B)
担当部所材料・分析技術部 食品・バイオグループ
メーカ名アジレント・テクノロジー株式会社、ゲステル株式会社
メーカ商品名/型式Agilent 5977B GC/MSDシステム、MPS robotic pro
性能・仕様質量分析装置:シングル四重極型(EI法のみ) 多機能オートサンプラー:液体注入、ヘッドスペース注入 SPME注入(いずれも自動分析が可能)SBSE法(ゲステル(株)製Twisterを用いたスターバー抽出法)に対応 加熱脱着装置:クライオフォーカスが可能(液体窒素) 匂い嗅ぎ装置
用途有機材料、食品等から発生する揮発性有機化合物(香気成分)の定性および定量分析
対象試料固体および液体(水溶液)試料
設置年月2019年9月
利用料金2020年4月から機器利用開始(詳細はお問い合わせください)
機器利用研修費2020年4月から機器利用開始(詳細はお問い合わせください)