ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

仕上げ膜のはく離強さ試験

仕上げ膜のはく離強さ試験
業務コード4112300
担当部所皮革工業技術支援センター
対象材料の具体名仕上げを行った革
使用機器・器具名万能型引張試験機
試験の内容金属片キャリヤをエポキシ樹脂接着剤を用いて革表面に接着し、引張試験機にキャリヤを固定し、仕上膜をはがしながら革を引張る。はく離強さ~はく離間隔曲線からはく離強さを読み取る。
試験の精度はく離強さ(gf){mN}は、1試片について2回づつ測定した計8個の測定値を求め、10位に丸める。
対象物の形状等試験片は、試料1個につき100*15mmの大きさが必要である。
料金体系1件につき  8,500円
その他注意事項接着剤による接着は24時間以上標準状態に放置する。はく離、湿潤はく離、老化はく離、屈曲はく離試験