ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」オープニング記念セミナーを開催します

非破壊検査トレーニングセンターオープニング
 非破壊検査を含む複数工程・一貫生産体制構築を実現させるため、「関西航空機産業プラットフォーム」事業において対応策の検討を重ねてきた結果、このたび兵庫県及び兵庫県立工業技術センターによる全面協力の下、特にニーズの高い3メソッド(浸透探傷検査・磁粉探傷検査・超音波探傷検査)の最新設備を備えた、国際認証規格(NAS410)に準拠する国内初の訓練機関「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」が開設されました。

 開設を記念し、「国際認証にどう対応している?」「育成・認証取得するためには?」・・・など、制度説明を含めた基調講演及び実習室内覧会を開催します。日本全国からのご参加をお待ちしています。

 ◆日時:平成29年12月13日(水)13:00~17:00(12:30~受付開始)
 ◆場所:兵庫県立工業技術センター 研究本館 セミナー室(神戸市須磨区行平町3-1-12)
     ※JR神戸線鷹取駅から西へ徒歩7分。
 ◆主催:兵庫県、近畿経済産業局、公益財団法人新産業創造研究機構
 ◆定員:100名程度
 ◆参加費:無料
 ◆プログラム:
  (1)式典(挨拶、テープカット等)
  (2)記念セミナー
     基調講演1:「航空機産業における非破壊検査員育成の必要性
            ~国際認証取得に向けた日本航空宇宙非破壊試験委員会
            (NANDTB-Japan)の取り組みについて~」
     NANDTB-Japan Chairman(委員長) 濱田雄介様(三菱重工業株式会社)

     基調講演2:「非破壊検査員育成によるビジネス展開の可能性
            ~大手企業・中小企業それぞれの視点から~(仮題)」
     公益財団法人神戸市産業振興財団 
     商業・ものづくり支援部 航空機産業担当部長  茨木久徳様
  (3)実習室内覧会

 ◆申込方法:兵庫県庁HPにある申込フォームよりお申し込みください。
 ◆申込締切:平成29年12月6日(水)