ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

Vol.8(平成20年)

全頁一括
全頁一括 全頁一括 20Page 2.0Mbyte ダウンロード
分割(P1〜P9)
分割(P1〜P9) 分割(P1〜P9) 10Page 1.3Mbyte
分割(P10〜18)

P1 デンプンを用いた新しい生分解性フィルム

デンプンを原料とした生分解性フィルム
デンプンを原料とした生分解性フィルム
四角大緑環境に優しい天然素材のデンプンを採用
 天然素材のデンプンに塩化マグネシウム等の塩を加えると可塑化されるという現象を利用して、新しい生分解性材料の開発・製品化に取り組みました。その結果、十分な力学的特性と透明性を有するフィルム材料を得ることができました。この材料は加熱成形が可能であるため、例えば食品用容器に成形することができます。
 
 

P2 新感覚の柔らかいネイルチップ

vol8-02
はさみでのカットが容易
四角大緑柔らかく、ハサミでカットできる新素材を採用
 ゴムのように軟らかく、プラスチックのように簡単に加工できる熱可塑性エラストマーをネイルチップ(付け爪)の素材として採用したことで、折れにくく、爪の形に容易にフィットし、ハサミでカットできる新しいネイルチップを開発しました。
 
 

P3 播州織の捨て耳糸を利用した新素材の開発

Vol8-03
靴の中敷き
四角大緑繊維廃棄物を用いた高機能材料の低コスト製造
 繊維廃棄物である織物の捨て耳糸と熱可塑性エラストマーおよびコルクからなる複合材料を開発しました。従来有効利用できなかった繊維廃棄物を混練工程のみで繊維の切断および均一分散可能な製造技術を開発し、帯電防止性能に優れた材料を安価に製造することができました。現在、床材や靴の中敷きなど様々な商品へ展開しています。
 
 

P4 快適なメッシュタイプのナースシューズ

Vol8-04
メッシュタイプの ナースシューズ
四角大緑神戸の手作りナースシューズ
 患者さんの身体を抱え起こす等、靴を脱ぐことの多い医療現場からの「足の臭い・蒸れ」の改善を望む声に応えるため、従来の靴タイプナースシューズを改良したメッシュタイプのナースシューズを開発しました。
 
 

P5 のじぎく兵庫国体オリジナル炬火トーチの開発

Vol8-05
国体オリジナル炬火トーチ
四角大緑のじぎく兵庫国体 オリジナル炬火トーチ「はばタントーチ」の開発
 のじぎく兵庫国体・のじぎく兵庫大会(平成18年秋開催)で用いられた炬火トーチの製作に、工業技術センターで開発した“迅速鋳造製品製造技術”を活用し、マスコットキャラクター「はばタン」をあしらったオリジナル炬火トーチを開発しました。
 
 

P6 摩擦攪拌スポット接合を用いたMg合金製軽量煽り板の開発

Vol8-06
試作したトラックの煽り板
四角大緑難燃性Mg合金板の締結に新接合法を採用
 自動車(特に、トラック)からの排出ガスに含まれるCO2、NOxなどを削減するため、トラックの軽量化が緊急課題となっています。そこで、現在スチール製やアルミ製のため重くて操作しにくい「煽り板」を、軽量で燃えにくい「難燃性マグネシウム合金」を「摩擦攪拌スポット接合」という新しい加工法を適用して製作しました。
 
 

P7 3次元集積型DNA解析アレイチップ

Vol8-07
製作した集積型 DNAアレイチップ
四角大緑高速DNA解析アレイチップを放射光で製作
 兵庫県立大学 高度産業科学技術研究所が保有する放射光による加工技術とナノインプリントと呼ばれる超微細複製技術を組み合わせた新しい技術により、個々人の個性にかなったテーラーメード医療用の高速DNA解析アレイチップを産学官共同で開発しました。

 
 

P8 2段階作動方式リニア駆動装置の開発

Vol8-08
2段階作動方式 リニア駆動装置
四角大緑超省エネ型電動式自動変速駆動方式を採用
 エネルギー効率が低く、圧縮機や制御回路などの付帯設備を要する空気圧式シリンダーに代わる、新しい駆動装置として、電動式で空気圧シリンダーよりも 90%以上の省エネルギー化と小型化できる、安全な自動変速式のリニア駆動装置を産学官連携で共同開発しました。
 
 

P9 ユニバーサルロボットハンド

Vol8-09
ユニバーサルロボットハンド
四角大緑人間の手と同等のロボットハンドを目指して
 5本の指をもち、各指に4つの関節,3つのモータを備えたロボットハンドを開発しました。関節の回転角、関節にかかる力、そして指腹部には触覚として分布型圧力センサをもち、作業の遂行に必要な様々な情報を得ることができます。特に分布型圧力センサは、物体との接触のなじみが良くなるよう柔軟な素材を用い、物体の位置や姿勢、形状などをリアルタイムで計測できます。
 
 

P10 関節駆動型マネキン

Vol8-10
3次元CADによるデザイン
四角大緑ファッションモデルのようなマネキン型ロボット
 ファッションモデルのようにポーズをとる、スリムなマネキン型ロボットです。
 ロボットベンチャー企業やファッション産業の集積する神戸の産業振興を目的に、お洒落なロボット開発を目指しました。
 
 

P11 押出加工製品の切断面形状検査装置の開発

Vol8-11
切断面形状検査装置
四角大緑画像処理を利用して切断面形状を検査
 プラスチックやアルミ等の押出加工製品の切断面形状を検査する装置を開発しました。この装置は、切断面形状を画像データとして読み込んだ後、画像処理ソフトウエアにより、指定した各部位の寸法測定と検査を行います。測定結果と製品のIDを関連づけることにより、トレーサビリティ管理システムを構築することができます。
 
 

P12 刃物用の実用小型試験機

Vol8-12
薄板用の小型試験機
四角大緑刃物を対象とした強度試験機
 チップソーやヘッジトリーマといった動力を利用する刃物の場合、切れ味はもとより安全性が重視されてきています。特に、部材の強度を正確に調べ、品質の向上に役立てる必要があります。
 そこで、これら刃物の靱性や割れに対する感受性を調べるための小型試験機を開発しました。企業の現場で活用できるサイズと操作性の良さが特徴です。
 
 

P13 工具のねじり強度試験機

Vol8-13
電動ソケットレンチ
四角大緑工具のねじり強度を簡単測定
 近年、電動工具の多くが強力なパワーを備えています。そのため、ソケットレンチやホールソーなどの工具は強力パワーに耐える強度が必要です。特に、製品のねじり強度を高めることは性能を決定づけるうえで重要な要素です。
 そこで、工具のねじり強度を簡単に測定できる試験機を開発しました。
 
 

P14 操作がしやすい給湯器リモコン

Vol8-14
多機能なのに、 操作しやすい!
四角大緑操作性とデザイン性を追求したリモコン
 デザイン開発と同時に、操作性の検証を行う方法として、当センターで研究を進めている「タッチパネルプロトタイプ手法」を活用しました。その結果、使いやすさとデザイン性を両立させた給湯器リモコンを開発し、商品化されました。
 
 

P15 塩ビ管切断用ノコギリ

Vol8-15
簡潔で力強いスタイリング
四角大緑作業性を向上させるデザイン
 替刃を交換する時にグリップと固定用ネジをはずさなくてもよい独自性の高い着脱方式を活かし、さらに作業性能と外観美の向上を図った塩ビ管切断用ノコギリのデザインです。
 
 

P16 「丹波黒大豆」を用いた焼酎の開発

Vol8-16
丹波産 「丹波黒大豆」
四角大緑黒豆の風味を生かした焼酎
 丹波の特産品である黒豆「丹波黒大豆」は、全国的に有名な地域ブランド品となっています。西山酒造場(丹波市)では、「丹波黒大豆」の風味を生かした焼酎の開発を計画されていました。
 そこで中堅技術者養成研修を利用し、原料処理条件、もろみ管理条件、蒸留条件を検討して、「丹波黒大豆」の風味を生かした焼酎が完成しました。
 
 

P17 キトサン含有紙糸による織物開発

Vol8-17
試作した抗菌のれん
四角大緑天然抗菌剤を用いた紙糸織物の開発
 紙製造時に紙繊維の隙間にキトサン粉体を混入させ、幅2mm程度にスリットし、そのスリット紙に撚りをかけることにより伸縮性のある糸を作成しました。この抗菌・消臭性を持った加工糸にて織物を試作しました。試作織物の抗菌性を維持できる染色・加工方法について共同開発・技術指導を行いました。
 
 

P18 皮革と播州織によるエコ意識を実感できる製品

Vol8-18
皮革と播州織物の コラボレーション
四角大緑地球に優しい素材で、おしゃれを楽しむ。
 エコレザーと綿を素材に用いて、エコライフを楽しめるデザイン性の高い作品を開発しました。神戸ファッション専門学校クリエイトチームのエコファッション作品が、大阪ライフスタイルコレクション・クリエイターズアワード2007において優秀賞を受賞しました。