ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

人材育成

機器利用研修

工業技術センターが開放する機器を利用される際に、その機器の習熟のために受講していただく研修です。

対象機器
費用
研修対象機器一覧のページにて標準的な費用を参照ください。この費用は、経験の有無などにより変動します。
申込み時期 随時受け付けます。
手続きの流れ
Step 1:問合せ
 機器の担当部門に直接お申込み下さい。
(担当部門が分からない場合、総合相談窓口(ハローテクノ)へお問合せ下さい。)
下矢印
Step 2:打合せ
 機器の担当部門に直接お申込み下さい。
(担当部門が分からない場合、総合相談窓口(ハローテクノ)へお問合せ下さい。)
下矢印
Step 3:申込み
 研修の申込み手続き。研修費用の支払い(総務課窓口にて)。
下矢印
Step 4:研修
研修の実施。
下矢印
Step 5:修了証の発行
 研修の修了証を発行します(研修を受けていただいた機器を操作できることの証明です。以後、実際に機器を使用される場合、この修了証をご持参ください)。
問合せ先 技術支援室(TEL:078-731-4486)

ものづくり基盤技術入門研修

企業の技術者・研究者の人材育成を目的に、講義と実習を通してものづくりの基盤となる技術と知識を身につけます。

最新の研修内容は、トップページの「お知らせ」で随時ご案内します。
令和元年度 ものづくり基盤技術入門研修一覧
  研修名 募集人数 開催日(予定)(時間数) 受講料(円)
1 プラスチック射出成形入門 6 10月下旬~12月初旬(5時間) 12000
終了しました 4 9月6日(5時間) 5000
3 ガスクロマトグラフ質量分析装置の講義と実習 10 12月頃(4時間)
4 超音波探傷の基礎と実習 4 11月頃(2時間) 10000
5 金属材料の硬さ試験 4 11月~12月(3時間) 2000
6 はじめての金属3Dプリンタ造形 2 10月18日(5時間) 22000
募集中 ~10/2 5 10月11日(4時間) 9000
終了しました 16 8月22日(6時間) 3000


参考として過年度の研修内容(一覧)を示します。