ホーム
組織紹介
保有技術
機器利用
共同研究
技術相談
 
 
 
 
 
 
 

扁平状セルロース微粒子を活用した高機能化粧品の開発

背景


地球環境問題を解決するための方策のひとつとして、持続的再生産が可能なバイオマスの有効利用による材料開発が行なわれています。植物系バイオマスであるセルロースは地球上に豊富に存在することから、セルロースの利活用技術の開発が求められてきており、扁平状セルロース微粒子の量産化技術およびその微粒子を活用した高機能化粧品の開発に取り組みました。

成果


天然素材で吸水・吸油性に優れた扁平状セルロース微粒子(特許取得)の特性および形状を活かし、この微粒子を活用した高機能化粧品を開発しました。ラボスケールで確立した粒子生産技術についての知見を活用し、量産化技術を確立するとともに、粉砕助剤の最適化により粒子表面特性の改善を図りました。これらの技術を活用することによって、従来にはない使用感のよいパウダーファンデーションを製品化しました。
扁平状セルロース微粒子を活用した高機能化粧品の開発01 扁平状セルロース微粒子を活用した高機能化粧品の開発02

研究者からのコメント


粉砕助剤を選択することによって、お好みの表面特性をもつ微粒子が作製できます。また、木の葉のように非常に扁平度の大きい微粒子も作製可能です。このようにユニークな特性・形状でヒトや環境にやさしい微粒子ですので、化粧品のみならず様々な製品への応用を図りたいと考えています。
扁平状セルロース微粒子を活用した高機能化粧品の開発
 ~吸水・吸油性に優れる天然素材を用いた使用感のよいファンデーション~
応用分野パウダーファンデーション、アイシャドーなどの化粧品
研究体制H21 JSTシーズ発掘試験 (独立行政法人産業技術総合研究所 他)
担当部所材料技術部
担当者長谷朝博
特許取得・成果発表特許第3787598号、特許第4667538号
TEL
キーワードセルロース、扁平度、吸水・吸油性、化粧品 /有機材料技術