依頼試験情報一覧へ戻る

傾斜衝撃試験

対象材料の具体名 包装貨物および容器
使用機器・器具名 傾斜衝撃試験機
試験の内容 包装貨物または容器が水平方向の衝撃を受けたときの、内装方法および容器の性能を調べるため、水平面に10度傾斜した2本のレールを有する滑走台に置いた滑走車上に乗せ、所定の距離から衝撃板に衝突させる。
試験の精度
対象物の形状等 包装貨物および容器そのまま、3個以上
利用料金 7,200円/件
注意事項 JIS Z 0205参考。分析試験成績書が追加で必要な場合は別途複本費用が必要です。
実施場所 神戸
担当部署 材料・分析技術部 化学材料グループ
業務コード 4070200

依頼試験に関するお問い合わせ

JISZ0205、傾斜、水平衝突、包装貨物、段ボール