機器利用

HOME > 機器利用 > 小型樹脂混練機

機器情報一覧へ戻る

小型樹脂混練機

メーカー名 東洋精機製作所
メーカー
商品名/型式
ラボプラストミル/10C100型
性能・仕様 温度:100~250 (℃) 、最大検出トルク:1000(Nm)、回転数:0~100(min-1)、ホッパ:加圧可能
用途 ゴム、樹脂に熱を加え、1対のローラーを異方向回転させて練る時の回転トルク、温度を測定することで、樹脂の加工特性を評価するために使用。
対象試料 汎用樹脂、ゴム(色材、金属・鉱物フィラーの使用は禁止します)
利用料金 1,100円/時間
機器利用
研修費
受講料3,000円
設置場所 神戸
注意事項
設置年月 2012年1月
担当部署 材料・分析技術部 化学材料グループ
業務コード 3101000

設置場所:実験作業棟2階 高分子材料試験室

機器利用に関するお問い合わせ

ゴム、エラストマー、樹脂、プラスチック、配合、混練、汎用樹脂、せん断トルク、ポリマーブレンド