機器利用

HOME > 機器利用 > 高延性材料試験機

機器情報一覧へ戻る

高延性材料試験機

高延性材料試験機
メーカー名 株式会社島津製作所
メーカー
商品名/型式
精密万能試験機 AG-20kNXDplus型
性能・仕様 ロードセル容量は、最大20kN。試験力測定精度は、ロードセル容量の 1/1 ~ 1/1000までJIS B 7721の0.5級。試験速度は、0.0005~1000mm/minを無段階に設定可。試験速度精度は、設定値の±0.1%以内。クロスヘッド位置検出精度は、指示値が10mm以下では±0.01mm以内、10mm以上では指示値の±0.1%以内。データのサンプリング速度は、0.2msec。
用途 主に高延性高分子材料(ゴム、フィルム等)の材料強度を試験する。高延性材料の引張試験に対応するように、クロスヘッド総移動量を1,600mmに延長。恒温槽を併用することで、試験雰囲気の温度(-40~250℃)が制御可能。高延性材料の伸び測定精度を高めるために、接触式自動伸び計、非接触式(ビデオ式)自動伸び計を付属。
対象試料 高延性高分子材料(ゴム、フィルム等)
利用料金 使用環境によって変わります
恒温槽を使用しないもの 2,100 円/時間
恒温槽を使用するもの 3,300 円/時間
機器利用
研修費
受講料4,000円
設置場所 神戸
注意事項 電子データ持ち帰り用にCD-R等を持参すること。(USBメモリーは使用不可)
設置年月 2017年2月
担当部署 材料・分析技術部 化学材料グループ
業務コード 3101140、3101150

機器利用に関するお問い合わせ

熱分析、有機物、無機物、融点、熱量、プラスチック成形、高分子材料、医薬品、化粧品