機器利用

HOME > 機器利用 > 三次元表面構造解析顕微鏡装置

機器情報一覧へ戻る

三次元表面構造解析顕微鏡装置

三次元表面構造解析顕微鏡装置
メーカー名 Zygo社
メーカー
商品名/型式
三次元光学プロファイラーシステム/NewView6300
性能・仕様 測定方式:走査型白色干渉法 垂直分解能:0.1nm 垂直測定範囲:1nm~15000μm 光源:白色LED 観察視野:0.04×0.03mm~150×150mm(スティッチング機能使用時)
用途 対象となる材料や加工表面をある範囲で一度に計測できるだけでなく、3次グラフィック表示の計測結果から任意の断面を抽出し、表面粗さのパラメータや、微細な溝の幅や深さを測定することが可能
対象試料 精密微細加工面、加工面、メッキ面、電子部品
利用料金 1,900円/時間
機器利用
研修費
受講料5,000円
設置場所 神戸
注意事項
設置年月 2006年01月
担当部署 生産技術部 機械システムグループ
業務コード 3106614

機器利用に関するお問い合わせ

走査型白色干渉法 測定分解能0.1n(ナノ) スティッチング測定 表面性状測定 非接触測定 マスク処理 各種フィルタリング