機器利用

HOME > 機器利用 > 薄膜(回転対陰極式)X線回折装置

機器情報一覧へ戻る

薄膜(回転対陰極式)X線回折装置

メーカー名 ㈱リガク
メーカー
商品名/型式
SmartLab9kW 薄膜評価用試料水平型
性能・仕様 出力:45kV、200mA(9kW) ターゲット:銅 入射角光学系:Cross Beam Optics、Ge2結晶、スキャンモード:θs/θd連動、θs、θd単独:対称スキャン 微小入射角スキャン、インプレーンスキャン、ゴニオメータ半径:300mm
用途 結晶試料の同定・定量分析および結晶性評価。平行ビームの特徴を活かした微小入射角光学系での深さ方向分析、インプレーン光学系での極薄膜の構造評価
対象試料 セラミックス、金属、高分子材料
利用料金 3,500円/時間
機器利用
研修費
受講料4,000円
設置場所 神戸
注意事項 薄膜試料に限定
設置年月 2010年1月
担当部署 材料・分析技術部 無機材料グループ
業務コード 3111860

機器利用に関するお問い合わせ

XRD、薄膜、斜入射、GIXD、エピタキシャル、配向、極点、pole figure、逆格子空間マッピング、RSM、高温、その場測定、応力