機器利用

HOME > 機器利用 > 高速X線回折測定システム

機器情報一覧へ戻る

高速X線回折測定システム

メーカー名 (株)リガク
メーカー
商品名/型式
SmartLab 9kW
性能・仕様 出力:45kV、200mA(9kW)、ターゲット:銅、試料水平型ゴニオメータ、ゴニオメータ半径:300mm、検出器:1次元および2次元半導体検出器、試料加熱:1500℃(大気中)
用途 結晶試料の高速でのX線回折測定と定性・定量分析(PDXL2)、小角散乱法による粒径・空孔解析(NANO-Solver)、試料の加熱による結晶構造変化、炭素系材料指数計算(GG Index)
対象試料 セラミックス、金属、高分子材料
利用料金 1,100円/時間
機器利用
研修費
受講料4,000円
設置場所 神戸
注意事項
設置年月 2013年12月
担当部署 材料・分析技術部 無機材料グループ
業務コード 3111865

この機器は、平成24年度補正予算事業 地域新産業創出基盤強化事業(近畿地域) により設置したものです。

機器利用に関するお問い合わせ

XRD, SmartLab, 一次元, 回折, 小角散乱, 加熱, 結晶構造, 高温測定、小角、二次元、一次元、XRD、X線回折、SmartLab、構造、結晶、非晶質