機器利用

HOME > 機器利用 > 蛍光X線式膜厚計

機器情報一覧へ戻る

蛍光X線式膜厚計

メーカー名 フィッシャ-インストルメンツ㈱
メーカー
商品名/型式
X-RAY XDV-SDD
性能・仕様 測定エリア X250mm×Y250mm、コリメ-タ 0.1,0.3,1.0,3.0mmφ
用途 本装置は、蛍光X線分析法により、非破壊で迅速にめっき皮膜の厚さおよび合金めっき皮膜組成を調べることができる装置であり、特に、微小領域における多層めっき皮膜、合金めっき皮膜の厚さおよび合金組成を調べるのに役立つ。
対象試料 めっき皮膜、金属材料
利用料金 1,100円/時間
機器利用
研修費
受講料2,000円
設置場所 神戸
注意事項
設置年月 2013年3月
担当部署 生産技術部 金属・加工グループ
業務コード 3112020

機器利用に関するお問い合わせ

めっき厚さ、膜厚測定、非破壊測定、蛍光X線