機器利用

HOME > 機器利用 > 熱分析装置(熱機械分析装置)

機器情報一覧へ戻る

熱分析装置(熱機械分析装置)

メーカー名 ㈱リガク
メーカー
商品名/型式
熱機械分析装置/TMA8310
性能・仕様 測定方法:圧縮加重法 測定温度範囲:室温~1500℃ 昇温速度:100℃/min 標準試料サイズ:φ5mm(最大φ9mm)長さ10~20mm 最大荷重1000mN 測定レンジ(FS):±0.5~2500mm
用途 物質の温度を変化させたときの形状変化を測定する
対象試料 セラミックス材料、金属材料、高分子材料など
利用料金 2,600円/時間
機器利用
研修費
受講料3,000円
設置場所 神戸
注意事項 機器利用の場合は、最初に機器講習を受けていただきます。
(受講料3,000円と講習時間分の利用料金が必要です。)
設置年月 2010年1月
担当部署 材料・分析技術部 無機材料グループ
業務コード 3112380

機器利用に関するお問い合わせ

発熱反応、線膨張係数、熱膨張、燃焼、脱水、酸化