機器利用

HOME > 機器利用 > タンパク質・核酸電気泳動装置

機器情報一覧へ戻る

タンパク質・核酸電気泳動装置

メーカー名 バイオ・ラッドラボラトリーズ㈱
メーカー
商品名/型式
Experion全自動チップ電気泳動システム/Experion
性能・仕様 タンパク質、核酸の電気泳動解析をゲル作成から染色、解析まで高速かつ自動で行うチップ型電気泳動装置。タンパク質の検出感度はCBB相当。
用途 タンパク質、DNA、RNAの電気泳動解析
対象試料 タンパク質、DNA、RNA
利用料金 5,300円/時間
機器利用
研修費
設置場所 神戸
注意事項 電気泳動に必要なチップや試薬などはメーカー指定キットを利用者が準備すること
設置年月 2007年09月
担当部署 材料・分析技術部 食品・バイオグループ
業務コード 3113166

機器利用に関するお問い合わせ

タンパク質、DNA、RNA、核酸、電気泳動、SDS-PAGE、アガロース、ゲル撮影、タンパク質核酸電気泳動装置