兵庫県立工業技術センター > ワークショップ > ものづくり基盤技術入門研修「フーリエ変換赤外分光光度計による分析について」

ものづくり基盤技術入門研修「フーリエ変換赤外分光光度計による分析について」

ワークショップ

「令和2年度ものづくり基盤技術
入門研修事業」研修生募集

ものづくりを支える基盤技術企業を取り巻く厳しい状況の中、コロナ禍にあっても、技術の高度化や新事業の展開を推進することができる人材の育成は欠かせません。技術の高度化や新事業の展開を図るためには、基礎的な知識や技術の習得が必須です。当センターでは、意欲的な中小企業の皆様方の人材養成をサポートするため、下記のとおり「ものづくり基盤技術入門研修」を開講します。
関連分野の基礎的技術を習得できる機会ですので、ぜひ貴社の人材養成にお役立て下さい。

研修コース名・内容
「フーリエ変換赤外分光光度計による分析について」

研修内容 フーリエ変換赤外分光光度計による分析手法に関するセミナーを行います。異物分析を主とした分析テクニックおよび得られた赤外吸収スペクトルの解析方法(データベース検索機能を理解する)について学んで頂きます。
研修日程 令和2年11月9日(月)13:30~15:30
講師 サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
溝上 亮介 氏
研修
対象者
●兵庫県内の中小企業*の技術者の方
●工業高等専門学校卒業者以上もしくはこれと同等以上の専門知識・能力を有する方
※中小企業とは、中小企業基本法第2条に規定する資本金3億円以下または従業員数300人以下の会社です。
受講定員 20名
受講料
(企業
負担額)
無料
研修形式 オンライン形式 (Webexアプリを使用)
※視聴用PCが必要です。(プログラムに質疑応答を含みますので、可能なら、マイクとカメラ付きPC)
※担当職員より、当日の視聴URLがメールで送付されます。
申込期間 令和2年10月5日(月)~11月4日(水)
申込方法 別紙様式1「ものづくり基盤技術入門研修申込書」に必要事項を記入・添付の上、メールまたはFAXにて当センターへお申し込みください。
注意事項 回線トラブル等で受講が出来なかった場合は、当日の研修資料等をお送りします。
研修の
お申込
み、
お問合せ
〒654-0037 神戸市須磨区行平町3-1-12
兵庫県立工業技術センター 材料・分析技術部 材料・分析技術部(担当:平瀬)
E-mail:hirase@hyogo-kg.jp
Tel.078-731-4033 
Fax.078-735-7845