HOME > 講演会関連 > 令和3年度 兵庫県立工業技術センター 研究成果発表会について(実施日:12月16日)

令和3年度 兵庫県立工業技術センター 研究成果発表会について(実施日:12月16日)

講演会関連

【開催日時】
  令和3年12月16日(木)13:00~17:00

【開催場所】
  工業技術センター 研究本館 2階 セミナー室III、および、Cisco Webexによるライブ配信

印刷用ポスターはこちら

参加申込み


10月21日 11:00    開催告知を行いました。
10月26日 14:00    口頭発表のプログラムを公開します。
10月27日 10:40    ポスター発表のプログラムを公開します。
10月28日 13:30    参加申込みの受け付けを始めました。
11月11日 09:30    PR用のポスターを掲載しました。
11月22日 17:30    発表資料の公開を始めました
11月26日 13:00    PR用のポスターを更新しました


口頭発表

13:00 開会の辞 所長
内田 仁
13:10~13:30 独自の炭素被覆形成法を用いた低価格燃料電池用金属薄板セパレータの開発 石原 嗣生
13:30~13:50 オゾンウルトラファインバブルを活用した火力発電所主冷却水における海洋汚損対策 石原 嗣生
13:50~14:10 ゴム3Dプリンタ用新規ゴム素材の研究開発 鷲家 洋彦
14:10~14:30 3Dプリンタで造形した砂型の特性および活用性評価 兼吉 高宏
14:30~14:50 共生細菌由来の新奇酵素によるリグニンの変性 今井 岳志
14:50~15:05 休憩
15:05~15:25 海水を電極として利用した魚のための生体電気計測 才木 常正
15:25~15:45 深層学習を利用した画像からの物体認識技術に関する研究 金谷 典武
15:45~16:05 兵庫県産黒毛和牛の鼻紋による個体識別のスマート化 福田 純
16:05~16:25 杢糸と織物組織を用いた先染織物の意匠性向上に関する研究 東山 幸央
16:25~16:45 リサイクル炭素繊維と炭素繊維複合糸からなるバネ材料の開発 藤田 浩行
16:45~17:05 皮革の抗菌・抗カビ化に関する研究 原田 修
17:05 閉会の辞 次長(総括担当)
竹谷 昭宏

ポスター発表

つり下げ電極を用いた超深穴放電加工の可能性 山口 篤
化学状態分析用蛍光X線分析装置の標準スペクトルのデ-タベ-ス化 山下 満
金属粉末床溶融法(L-PBF)における超音波振動の効果に関する研究 平山 明宏
ゴムにドライブレンド可能なセルロースナノファイバードライパウダーの開発 平瀬 龍二
プラスチック表面の質感制御に関する研究~触感認知メカニズムについて 佐伯 光哉
金属ナノ粒子-高分子複合体の高機能化に関する研究 石原 マリ
低酸生産性はりま酵母の育種 西村 友里
小径エンドミルの加工面性状を向上させる切れ刃形状の検討 浜口 和也
Ti-6Al-4V合金の表面特性に及ぼすマイクロショットピーニングの影響 青木 俊憲
生体金属材料の表面処理開発 山田 直輝
微小領域3次元形状計測 安東 隆志
はんだミニチュア試験片を用いた電子デバイスはんだ接合部のクリープ疲労寿命評価法の開発 野崎 峰男
軽量化と持ちやすさを考慮したグリップ形状に関する研究 平田 一郎
トポロジー最適化とラティス構造を組み合わせた構造設計の可能性検討 吉岡 淳也
多点同時糸長計測システムの開発 藤田 浩行
静電噴霧法を用いた樹脂加工技術の開発 中野 恵之