HOME > 講演会関連 > 令和4年度 研究成果発表会をご案内します。(実施日:令和4年11月2日)

令和4年度 研究成果発表会をご案内します。(実施日:令和4年11月2日)

講演会関連

【開催日時】
  令和4年11月2日(水)13:00~17:00

【開催場所】
  工業技術センター 研究本館 2階 セミナー室III、および、Cisco Webexによるライブ配信

参加申込み
(9/30~11/1 受付中)


08月30日    開催告知を行いました。
09月27日    口頭発表のプログラムを公開します。
09月27日    ポスター発表のプログラムを公開します。


口頭発表

13:00 開会の辞

所長 山﨑 徹
13:10~13:30 計算化学に関する兵庫県立工業技術センターの試み

阿知良 浩人
13:30~13:50 AI による画像認識技術を用いた黒毛和牛の給餌量自動計測システム

福田 純
13:50~14:10 新規バイオプラスチックの発明及び開発

今井 岳志
14:10~14:30 小径エンドミルの長寿命化に関する研究

浜口 和也
14:30~15:30 休憩
15:30~15:50 パイナップル葉繊維を活用した高品質紡績糸の製造に関する研究

藤田 浩行
15:50~16:10 モーションキャプチャと筋骨格シミュレーションによる健康増進のための歩行評価

福井 航
16:10~16:30 世界を魅了する黒毛和牛の牛脂を活用した世界初の和牛コスメ霜降りの奇跡プロジェクト

鷲家 洋彦
16:30~16:50 持続可能性に配慮した環境対応型製革技術に関する研究

松本 誠
16:50 閉会の辞

次長(総括担当)渕上 茂也

ポスター発表

微小部エックス線回折測定を実現するためのアライメント機構の検討 山下 満
Bi系酸化物による焦電型エネルギーハーベスティングに関する研究(2) 泉 宏和
高分子材料の質感制御方法に関する研究 ~指部の動きと力学的情報の関係~ 佐伯 光哉
細菌によるバイオフィルム形成阻害・分解因子に関する研究2 今井 岳志
フラーレンを含む複合めっきに関する研究 山田 直輝
ショットピーニングおよび熱処理による表面硬化チタン合金の作製 青木 俊憲
ものづくり産業のスマート化に適用可能なAI技術の開発 -第1次産業への活用- 福田 純
はんだミニチュア試験片による電子デバイスはんだ接合部のクリープ疲労寿命予測法の開発 野崎 峰男
繊維加工におけるセルロースナノファイバーの利用とその効果 新田 恭平
静電噴霧法を用いた樹脂加工方法 中野 恵之